読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aokashi Room

なんでも書き続けるAokashiの部屋

Xperia Z2をAndroid 5.0へバージョンアップしたお話

とうとう、Android5.0が出て恐らく9ヶ月経った今、私のXperia Z2にAndroid 5.0が配信されたようなのでバージョンアップしました。ということで、気づいた点を幾つかお伝えします。

トグルスイッチが消えた

f:id:aokashi:20160505130920p:plain:h300,right

XperiaWi-fiやサウンド設定、機内モードの切り替えができるウィジェットが標準で備わっています。こういったトグルスイッチがウィジェットで使えるのは有難いが、今回のバージョンアップで消えたようです。

というのも、これらのウィジェットXperiaホームが無いと使えない仕様なんですね。

ライトが標準で備わった

クイック設定でライトの切り替えができるようになりました。

以前はライトのためにアプリをインストールしたため、標準で入っているのは便利です。

アイコンが大きい

アイコンが大きく違和感を感じました。そこで、設定で小さくできるようです。

設定方法

  1. ホーム画面の余白を長く押す
  2. 右下の「ホーム画面設定」を押すf:id:aokashi:20160505130901p:plain:h300,right
  3. アイコンサイズを押して、「小」を選ぶ

マルチユーザーについて

Android 5.0はマルチユーザー機能が備わっています*1。そこに気づき、いざ試そうとしたのだが、できませんでした。

確かに、スマートフォンは1人1台が前提であるため、備わる必要は無いと思うが・・・。私の場合、兄がアプリの都合でAndroidを使わなくてはならないようで*2、時々貸すことがあります。そこでマルチユーザー機能があったら安心だったのですが、ダメなんですね。残念。

そうか、タブレット欲しいですな。

アップデートに関すること

2014年10月のAndroid 5.0発表から5ヶ月後に海外モデル、そして9ヶ月後に国内モデルとかなり遅いですね。Xperia GXを利用していた頃は5月2015年10月25日訂正:7月頃に配信したようなので、これはこれで遅いですが、当時はバージョンアップの期待が薄かったのでしょうか。

これから先、Androidのバージョンアップ方法を見直す必要がありそうです。何よりも、バージョンアップは機能追加のみならず、脆弱性の修正も含むものですし。

それと、Windows 10がもうすぐ販売されるようですね。これまでWindowsは秋で販売されると思っていたようで、この時点で販売とは早いなと思いました。しかし、Windowsで毎回思う欠点はMS ゴシック(明朝)に時代遅れのビットマップフォントが入っていることなんですね。最近はメイリオや游ゴシックでましになってきましたが、互換性のためなのか、まだまだ残っているようです。

遅いAndroidと早いWindows、なんとかならないのか。

*1:タブレットについては4.4で実装済

*2:兄は2011年の機種変更以来iPhoneを使用しています